2007/01/06

6日も経ってしまいましたが、、、

    あけましておめでとうございます。

    今年もこんなダラダラブログですが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 今さら昨年のことを言っても仕方ないのですが、昨年分の記事もまだあったりして・・・。そのうちあげようかなと考えてます。昨年見に行った「ロープ」は今月も行くのでまとめてあげようかな。ともうズボラ全開だったりちて。。。

 今日のお外はすごーい雨ですねぇ。これから歯科検診に行くのに。そのあとお友だちのライブにも行くのに。。。この雨は雨バンドだからだよ。誰が雨男なんだかなぁ。

 そんな感じで?今年もぼちぼちやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

大魔王降臨す

何かというと、昨日、吉井和哉ファンクラブ、KYからメールが来まして

 「2007年1月8日をもって、吉井和哉と現事務所であるボウィンマンとの契約が切れることとなり、これをもって現事務所から離れることとします。
現事務所で運営しているファンクラブ、KYについても散会します。」

と。

えぇーーー。という驚きと衝撃といろいろな思いと一切合財が降ってきました。もう、大魔王がやって来たという感じです。
この2~3週間、NANA①~⑯を一気に読んだので、こういう状況は「大魔王」のせいとしか言い様がないです。あぁぁ。
今年後厄でして、あと数ヶ月で明けると思ってたから調子こきすぎたのかなぁと反省しつつ、大魔王の降臨を受け止めるしかないのでございます。
でもやっぱり、あぁぁとしか今は思えないかも。

今回のツアータイトル、「THANK YOU YOSHII KAZUYA」とはまさしくこのことだったのだと納得しました。
39歳に文字通りひっかけた「THANK YOU」でもあるのだろうけど、現事務所、スタッフに対する「THANK YOU」でもあったわけですね。納得。。

私に大魔王が降臨しても、この事務所離脱が救いなのは

 「事務所と揉めて辞めるわけではなく、自分の発展性、可能性を試してみたい」ということで、いわば「卒業」であること。そして、ファンクラブ散会も「発展的散会」

であること。
多少の期待は持たせつつてことなのかな、吉井ちん。

まぁ、ズルズル発表を遅くしても仕方ないし、こういうことをライブのMC中に言われてもな。とも思うのでメールで報告は正しいのかもしれない。
惚れたこの男に着いていくと私自身思っているのですから、吉井和哉がより良くなっていけるだろうと思った決断はファンとして受け止めなければいけないのですよ。ま、仕方ないよね。

ペチコートレーン時代から、YLOFC、KYとお世話になりました。
これで離れる人もいるかもしれないけど、私はまだまだ着いて行きますよ。

   

ついでに。
これを書きながら私の頭の中でかかっているのは「ジギー・スターダスト」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

私の。。。

私の王子様はどこにいるの?   と呟いてみる。

王子って子どもじゃん、おやじの王様のほうがいいかしら?  と嘯いてみる。

なーーんてこと言いながら、これから惚れた男を拝みに盛岡まで行ってきます。

そう、TOUR 2006 Thank You YOSHII KAZUYA @盛岡参戦です。

病み上がりの吉井ちん、よくなったかな。今週は寒いところ巡りだったからな。とちょっと心配。

でもでもきっと盛り上げてというか、盛り上がることでしょう。少しワクワクしてきた。

いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

はなぢ。。

花粉なのか、風邪なのか鼻の粘膜がやられていて、この2、3日、寝ている間にちょっと鼻血が出てます。夜中に目が覚めて、鼻がむずむずするなと思うと指に血がついたりするのでわかります。
もともと、鼻血ッ子なのでこれくらいの鼻血では驚かないのですが…。

いやいや、今回のはそんなことではなく…。
吉井和哉のファンクラブ限定サイトに吉井ちんの鼻血もん写真がアップされていまして…。
これがね、もう萌えぇーなんです。昼休みに眺めてて午後は仕事できないって思いました。(笑)

鑑賞の対象として男の人の裸にはあまりというか、ほとんど興味なんてないんですけどね。
だって同じ裸なら女の人のほうがキレイだしさ、見ててやっぱいいなと感じる。ノンケですけどね。

今まで見てこれ!と思ったは「あわれ彼女は娼婦」のポスターの三上博史さんくらい。これは本当にキレイで今でも部屋に飾ってあります。お尻から太ももにかけてと、太ももの筋肉あたりがミョーに色っぽい。

それが吉井ちんのだというのもあるのだろうけど、もう鼻血もんです。アップされているのはデコルテより上部分ですので裸と言うには語弊があるかもしれませんが。

この話を会社の女の子にしたら「熱狂的ファン」と言われまして・・・。
熱狂的かどうかはわからないけど、好きなもんは好きなわけでして。その好きなもんに自分の好みに合致する美が合わさったらサイコーでしょ。吉井和哉にはそういうものを感じておりまして、長年ファンやってるわけです。

とにかく、今回いいもの見せてもらったな。と。いやー、もう鼻血出まくりでかまいませんぜ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

いまさらの10月の総括

 10/1  演劇倶楽部座 山椒太夫  @ベニサンピット
 10/3  伝の会弾語り80分 庚申塚編  @studio FOUR
 10/7  キエフオペラ公演 トゥーランドット  @オーチャードホール
 10/8  爆紅主催 第二回東京爆音連合総会  @赤坂L@N
 10/14 ロック独立宣言  @新宿MARZ
 10/21 志の輔らくご21  @明治安田生命ホール
 10/22 平城遷都1300年東京国立博物館 ゴンチチ・コンサート  @東京国立博物館 本館前・特設野外ステージ(雨天決行)

 この他に…

 10/2  吉井和哉のオールナイトニッポン 夜中に生で聴く(25:00 ~ 27:00)
 10/6  僕らの音楽 吉井&美輪様対談、吉井&布袋コラボ 見る
 10/16 会社関連 軽めのお疲れさま呑み
 10/17 会社関連 重めのお疲れさま呑み
 10/18 会社関連 第1回B-1大会 要はバドミントンしようね会(参加者4名)&反省会と称する呑み
 10/20 叔母と夕餉

なんちゅーか、怒涛の10月だったような。体よく持ったな。
ま、そんなこんなで簡単な感想をば…

続きを読む "いまさらの10月の総括"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

金木犀

  0609231012000609231012

だんだんと秋めいてきて、気づけば金木犀の季節になってました。お彼岸ということもあって実家に戻ってました。

この2枚は実家にある金木犀です。

実はこの金木犀、1階半くらいの高さがあります。実家の家業のための倉庫や家業の店舗の立替のときにだいぶ切られたのですが、すくすくと成長し元とおりの巨木金木犀になりました。これだけ大きいとかなり香りが強烈です。「トイレの芳香剤」なんて言われるけど、やっぱり金木犀の香りって好きです。春は沈丁花ね。

子どもの頃はこの金木犀によく登ってました。と言っても、上のほうは細い枝ばかりなので、3分の2あたりまでしかいけませんでしたが。。中は薄暗くて、子どもながらにもちょっと一人になりたいとき登っていたような気がします。

物心ついたときにはこの大きさだったので、40年近くは経っているのではないでしょうか。今度、帰省したときに聞いてみよう。

今年は今頃さるずべりが花をつけていたり、ちょっとおかしな感じですが、秋、冬とそこまできているのだなと感じた帰省でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

同窓会

高校時代の部活仲間、と言っても私を入れて5人なのだが、夏の同窓会と称したランチをしました。

今日は「CHANKO DAINING 若」。
今日はなんて書くと頻繁にしているみたいだけど、仕事も家庭もみなさんあるので半年に1回くらいの集まりです。
一品料理を少々とメインのちゃんこに〆はラーメン。とってもおいしくいただきました。
ちゃんこは塩ちゃんこです。トッピングにはえび団子を追加。5人で三人前を頼んで、ちょっと少ないかな?と食べている最中で思いましたが、〆のラーメンを食べたらけっこうおなかいっぱいになりました。

ちゃんこでおなかも満たされたら今度はお喋り。
喫茶店へ移動。みんなケーキセットを注文。そりゃ、女子の集まりですから甘いものはつきものですわよ。
ケーキを食べながらたくさんお喋りしました。仕事のこととか恋のこととか…。

5人中3人が既婚です。そのうち、二人が御懐妊中で一人は今日報告されました。
みんな、ママなんだなぁと思ったらじわーと感動してしまって涙が出てきたり…。二人とも順調に、そして元気な赤ちゃんが生まれてくることを切に願います。仕事も家庭もあるし大変だろうけど、やっぱり元気な子が生まれてくることが一番だよ。と思います。うん。

そんな久しぶりの女5人の集まりでした。
次は真冬の予定。また楽しく集まってお喋りできたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

回転、、おっと開店休業中でした…

もう、かれこれ2ヶ月あまり更新をほっぽらかしております。
忙しかったといえばそうなのですが・・・。あぁぁぁぁ。

もともとズボラというか、怠け者なのでブログの更新率が低くなってきたのはそれなりの結果なの
ですがそれでも書いておきたいことはあったりします。
ということで、一行感想ッス。。

★★ お芝居 ★★
 ・タイタス・アンドロニカス 2006.04.22(さいたま芸術劇場)
   リベンジ鑑賞。残酷だけど面白かった。

 ・白石加代子 源氏物語 2006.04.29(明治座)
   いつみても白石さんには圧倒されます。
   今回一人芝居をなさったところを事前学習していればもっと楽しめたかも。

 ・五月大歌舞伎 昼の部 2006.05.14(新橋演舞場)
   亀ちゃんの踊り、やっぱりサイコー。

 ・團菊祭五月大歌舞伎 夜の部 2006.05.14(歌舞伎座)
   初見です、菊之助さんの踊り。キレイだったなー。

★★ ライブ ★★
 ・スージークリームチーズ 2006.04.22(高円寺ショーボート)
   これも初見。観客も演者も大人ばかり。なぜかイス席あり(沢山)。竜(りょう)さんにプチボレ。

この数ヶ月で見ているのはこれくらいで、秋に向けて貯金中にも関わらず見ているなぁーと思う今日この頃。
時間を見つけて感想書きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

お休み1週間

ゴールデンウィークが明けたからか、なんとなくやる気が生まれてこないです。
そんな感じなんで、会社で「1週間くらい休みたいなぁー」と言ってみたら、それを聞いてた同僚が「1週間も休んですることあるの?」だって。失礼なっっ。
すかさず「お互い、同じでしょ。」みたいなこと返しておきましたけど。

そう言われたからというのもあるけれど、考えてみると1週間ほど休んでも1週間丸まる使ってしたいことって特にないなと。
1週間丸まる使ってしたいことはないけど、1週間あれば私のワードローブの中の整理もできるし、行きたい映画や写真展、美術展にも行けるし、1泊くらいの旅行もできるかなって。

今の趣味(?)は観劇とライヴで、かつ、お仕事がちょっと忙しいので土日メインでチケットを取るとけっこうスケジュールが一杯だったりします。
そんなとき、お休み1週間てかなり魅力的かもしんない。

でもやっぱりお休み1週間あったら、ギリシャとかエジプトとか異国へ恋の逃避行でもしたいかも。ハハ。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

ホットカーペット 命つきる…

だんだんと季節も良くなってきて日中は暖かい日が続いてますが、夜はちょっと肌寒い時もある今日この頃。
そんなちょっと肌寒いときに重宝していたのがホットカーペットなんですが、お家のホットカーペット君がとうとうダメになりました。

仕事から帰ってちょっと寒いなぁと思いつつ電源を入れるとつかない。あぁとうとう…と思いつつ、とりあえず、電源部分を解体し中を見てみても当然のごとくよくわからず…。
ここゴールデン週間で実家に帰省していたので、このホットくんも持って帰り、うちのとーちゃんに直してもらえるかと思ったのですが、通電はしているけどどうも電源が入らないとのこと。とーちゃんの結論としては温度なんやらがダメかもしれないと…。ということで、近くの量販店で直してもらえるか聞いてみるとメーカーに修理の依頼をするということ、修理代が新品を購入するのと同じくらいになるとこのことで、あえなくここまでの命ということになりました。

寒い時期ではないのでそんなに困らないのですが、まだ肌寒いときもあります。そんなとき、ホットくんはとっても役立ってたんでちょっとそのあたりがツライかな…。

このホットくん、この寒い部屋を気づかってもらっていただいたものなので、この場を借りて下さった方とホットくんに改めて御礼を申し上げます。

ほんと、このホットくんに助けられてました。ありがとねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧