« いまさらの10月の総括 | トップページ | はなぢ。。 »

2006/11/14

TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ

2006.11.13(月)

0611131701 月曜日から行ってしまいました、仙台へ
今週の仕事のことなんか忘れてさ、アゲアゲで気合入れまくってます。(笑)

今回、仙台日帰りができるという話を聞いたので実践してみました。午後発の新幹線で一路仙台へ。
仙台に下りる直前に気付いたのですが、前の席に座っていたお二人、なんと吉井スタッフさんでした。今回のツアーグッズのパーカーを着ていたし、「TOSIBA EMI」と書いた紙袋持ってたし。何より、会場で見た!開場前に顔パスで入場してた。
ライブ直前入り(仙台着16:30過ぎ)するスタッフさんも大変です。

というような感じで会場へ。
物販と思われる長蛇の列発見。でも係員は何も案内してないし、看板も出ていない。寒いし開場待ちだったら並ばないでおこうと思って聞いてみるとやはり物販先行発売の列だとか。日帰りなのでライブ終了後はダッシュと思われるから、いちお並ぶ。けど時間切れで買えず。
けどね、ここでちょっと粋な図らないで物販待ちの列を指定席用の入場例にしてくれました。開場まで1時間半弱待って体冷えちゃったし、これには感謝です。
物販も開演前に買えたし。あとはライブに臨むのみ!!

今回は、パンフと目玉Tシャツとストラップを購入。
パンフの印象はファンへの決意表明&プレゼントのような印象を受けました。中身は見てのお楽しみってことで。

ここからライブの中身を書こうと思うので見たくない方はスルーしてください。

  

 

 

席は2階席の前から2列目だったのだけど、この会場、あまり大きくないからから2階でも吉井たちが大きく見える。ステージから近いって印象。なんだか得した気分。

今回の衣装は、赤のアーミー調のジャケット(丈長め)に黒の光沢のあるシャツ、黒のパンツ、黒のエナメルの靴(ヒール5センチはあったな)。
ちゃんとカッコ良いめのご衣裳でしたよ。
最初シャツをパンツに入れていたのがだんだん乱れて出てきちゃって。出ちゃったシャツとパンツの間から見える白いのはなんだ?と思いつつ見てたりして。あれはパンツ(下着)か?黒シャツの下に来ていたシャツか?わからん。。。

んで、ライブは…。
KREVAのオープニングで始まり。
博多もそうだったと聞いていたので本人が出たのかと思っていたのだけれど、映像での登場。だからどの会場でもこれがオープニングだと思われます。
きっと夏フェスでお友だちになったのね。KREVAとの話、夏フェスの記事に書かれていたような気がするもの。

全体的な印象としてアゲアゲだそうで。アゲアゲという意味がよくわからないけど、良い意味でおバカな雰囲気たっぷり。すごく楽しい。バックの電飾というか電飾映像みたいなスクリーンに色んな映像が出るわ出るわ。
新曲なのか全歌詞を表示して歌っていた中に「私、バイブを捨てるわ。ケイタイのじゃないよ」みたいな歌詞が出たり。エロも復活かしらね。

アンコール前だったか、

           THANK YOU
           YOSHII KAZUYA

           FUCK YOU
           YOSHII KAZUYA

と交互に表示。これには大笑い。

全体的には「39108」からのナンバー。
"I WANT YOU I NEED YOU"のときは往年のアイドル(トシちゃんやマッチ)を思わせるような振りがあったりして。
"TALI"のアコギバージョンもあり、早稲田祭のときにも演ったデヴィット・ボウイ風の"BLACK COCK'S HORSE"もあったり。ロック全開、吉井もみんなもイキまくりって感じです。

それとイエローモンキー時代の曲もあったな。
ちょっと恒例となった感のある"バラ色の日々"、"LOVE LOVE SHOW"と、アレンジされているけどなんと"パール"まで演ってくれました。
"パール"のとき、「オレの30代の曲です」みたいなMCもあって始まって。。。これマジに泣きそうになったよ。"パール"は好きな曲だし、ダメになりそうなときこれ聴くとちょっと元気出そうって気になれるし。なんと言ってもPVが好きなんだな。あの白の中で疾走していくような映像が好き。これにヒーセのベースがあれば尚…。
それと"SPARK"も演ったのだ。スクリーンにあのPVを思い出すような映像が出てたりして。かなり懐かしいなぁーとしみじみしちゃった。

イエローモンキー時代の曲は妙に盛り上がります。
イエローモンキー時代からのファンももちろんいるのだろうし、少し伝説化しつつあるイエローモンキーだからかしら。けど、YOSHII LOVINSONもしくは吉井和哉の曲であれくらい盛り上がって欲しいなと思う面もあたっりして。。

全くもってレポになっていないけれど、、、
吉井自身も言っていたけれど、アンコールまではアゲアゲな雰囲気、アンコールはしっとりということです。

本当に彼は今ロックスターです。旧型なんかぢゃ絶対ない!現在進行形です。
彼のことだからこれが未来永劫、続くとは思わないけど、今、このときのライブを見れて楽しめてとても嬉しい。生きてて良かった。ちゃんとお金稼げて仙台まで見に行けるようになれて良かった。(笑)
「キラキラの服きてロックやってくからね。」みたいな宣言もあってすげー嬉しかった。
「こんなオレだけど信じてついてきてください。」てMCのあとの"BELIEVE"もなんだか嬉しい。
もう、ずーとついて行くって決めてますけど、「うん、ついていくよ。」と改めて思ったのです。もう、しょうがないよね。惚れた男なんだからさ。
それとなんでだか「愛と平和」って言ってるし。今年のひたちなかでの帰り際でのDJブースを思い出す。出口ゲートでみんなで「愛と平和ッ!!」て叫びながらハイタッチしたっけな。

あ。それと。アンコール前でしかMC部分がないとかで小話も披露してました。
東京の借り部屋(108号室)から出るそうで、今月、2日間しか休みがないのにその2日間でお引越しだそうです。

エマちゃんもバーニーもすごく楽しそうだった。それに吉井自身もすごい楽しいみたいで、ステージから降りて係りの人と目が合ったらしくすごすごと舞台に戻ったり。。(笑)ちょっとこのときの吉井、可愛かった。
このツアー、私の参戦予定は今月19日 神奈川県民ホール。来月15日 盛岡市民ホール、27、28日 武道館と楽しめるのが嬉しいよ。
今年はほんとに明けても暮れても吉井和哉の年だったな。て、まだ終ってないぢゃん。

ほんと、こんな吉井和哉を見れるツアーに行ける私は幸せ者だっ!!

|

« いまさらの10月の総括 | トップページ | はなぢ。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143669/12689536

この記事へのトラックバック一覧です: TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ:

« いまさらの10月の総括 | トップページ | はなぢ。。 »