« 早稲田大学祭 UBC-jam Vol.20 @早稲田大学 文学部キャンパス 記念会堂(体育館) | トップページ | TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ »

2006/11/07

いまさらの10月の総括

 10/1  演劇倶楽部座 山椒太夫  @ベニサンピット
 10/3  伝の会弾語り80分 庚申塚編  @studio FOUR
 10/7  キエフオペラ公演 トゥーランドット  @オーチャードホール
 10/8  爆紅主催 第二回東京爆音連合総会  @赤坂L@N
 10/14 ロック独立宣言  @新宿MARZ
 10/21 志の輔らくご21  @明治安田生命ホール
 10/22 平城遷都1300年東京国立博物館 ゴンチチ・コンサート  @東京国立博物館 本館前・特設野外ステージ(雨天決行)

 この他に…

 10/2  吉井和哉のオールナイトニッポン 夜中に生で聴く(25:00 ~ 27:00)
 10/6  僕らの音楽 吉井&美輪様対談、吉井&布袋コラボ 見る
 10/16 会社関連 軽めのお疲れさま呑み
 10/17 会社関連 重めのお疲れさま呑み
 10/18 会社関連 第1回B-1大会 要はバドミントンしようね会(参加者4名)&反省会と称する呑み
 10/20 叔母と夕餉

なんちゅーか、怒涛の10月だったような。体よく持ったな。
ま、そんなこんなで簡単な感想をば…

★10/1  演劇倶楽部座 山椒太夫  @ベニサンピット
 蜷川演劇にかかせない役者さんでもある壌晴彦さんが主催する劇団のお芝居です。日本の古き良きお話を「詠み聞かせ」という形でお芝居にしています。読み手(ナレーター)がお話を詠みながら演者がお芝居とすると言えば良いでしょうか。
 今回の演目は「山椒太夫」。実はちゃんと読んだことがなかったのでこのお芝居で細かい話の筋を知りました。姉が弟を思う気持ちと行動に感服です。
 また、舞台構成が大変面白く、会場を斜めに渡した花道が舞台となっていました。その花道を挟み客席がある構成です。役者さんたちはどこからも見られている形になるので気が抜けないのでは?と思いつつ見ていました。 

★10/3  伝の会弾語り80分 庚申塚編  @studio FOUR
 おいおい仕事はいいのか?と言う感じだけど参戦。今回で伝の会は2回目です。
 11月から邦さんが地方巡業ということで年内の伝の会はこれでお終いとか。ん、、、寂しい。
 オリジナル曲や他いろいろと演奏なさってくれました。歌舞伎のBGMにあたる長唄を解説付きで演奏してくださったのはとても興味深く聞きました。
 あの音ってどうやって出しているの?というのも判ったり。ほんとこの会をご紹介してくださったかろひさんに感謝です。ありがと。m(_"_)m
 そのあとの打ち上げにも参加。
 邦さんやテツクロさん、古くからのお客さんの楽しいお話がおつまみに大変おいしいお酒をいただきました。

★10/7  キエフオペラ公演 トゥーランドット  @オーチャードホール
 生まれて初めてのオペラ鑑賞。そして今ホットなトゥーランドット。(イナバウアー)
 最後の最後、お姫様トゥーランドットが改心というか求婚者に対し心を開く場面、ほぼ出演者全員で歌いあげるのですが、そこで人の歌声というか人間てここまでできるのかという迫力に圧倒され感動。思わず涙が出ちゃいました。きっと隣にいた女性方は泣いてる私に驚いただろうな。
 それくらいすごかったのです。これをもっと大きな劇場でみたらまた迫力も増していたかもしれないです。ほんとすごかった。。

★10/8  爆紅主催 第二回東京爆音連合総会  @赤坂L@N
 お知り合いのサンダーのバンド、acid rainが出るってことで参戦。
 「爆音」と銘打ってあるので自ずと爆音です。久しぶりに爆音でロック聴きました。いやーいいね。わくわくしちゃう。
 acid rainは回を重ねるごとにバンドとしてのクオリティーが高くなってる気がする。それとドラムのむなぞうくんのしれ~と叩くドラムがいいの。しれ~とキメ音出されるとおぉ!となります。
 他にも飛猿(ひえん)とか出てて楽しかった。それに古い友達にも会えたりして色んな意味で満喫しちゃいましたさ。

★10/14 ロック独立宣言  @新宿MARZ
 これまた10年来のお付き合いの方のバンドを拝見しに。ずーと、かれこれ1年半くらい見ていなかったので久々。
 10年選手くらいのバンドだし音とバンドの色は確実に出来てます。コーラスも投入してるみたいで。ま、まずまずってとこでしょうか。て、辛口かしらね。欲を言えばコーラス。デカイ声出しゃいいってもんじゃないかな。楽曲としてのコーラス希望です。
 久々見れて良かった。バンド自体はカッコ良くなってると思ったし。機会を見つけてまた行こうかな。ホントかよ。

★10/21 志の輔らくご21  @明治安田生命ホール
 かろひさんの代役でお邪魔。
 志の輔さんの落語は昨年クリスマスのほぼ日企画「はじめての落語」から2回目。会場でレッドさんにもお会いできたりした日でした。
 前座から志の輔さん、松元ヒロさん、そしてまた志の輔さん。
 前座は立川志の春さんで「千早振る」。そして志の輔さんで「お血脈」、松元ヒロさんで「今日のニュース」、志の輔さんで「新版宗民の滝」。
 落語家さんや歌舞伎役者さん、お相撲さんを見るといつも目が行くのはお着物。着物が制服みたいなご職業だからとも思うけど、普通には着れないようなお色をピシっと着てしまうところに関心してしまうのです。まったく本題に触れてないな。。どの演目もとっても楽しかったのでした。

★10/22 平城遷都1300年東京国立博物館 ゴンチチ・コンサート  @東京国立博物館 本館前・特設野外ステージ(雨天決行)
 小雨降るなかでのコンサートとなってしまった日でした。ん。。。残念。
 本館前の池と芝生に燈篭が置かれ幻想的な雰囲気の中でのコンサート。前日の21日は晴れていたということで、この日だったらもっと心地よい気分で聴けたろうになと。でも22日を選んだのは自分ですからしかたありません。チチさんの軽快なおしゃべりと三上さんの飄々とした感じのおしゃべり。おふたりの会話を聞いているとどこか違うところへ来ているのかしら?という気分になります。もちろん、曲もそんな感じにさせてくれます。
 以前、東大寺の前でコンサートをされたことがあったと思います。あの大仏さんの前でのコンサートを聴けるなんてと羨ましく思ったこともあったのですが、今回の国立博物館前もそれに劣ってなかったのでは?と。雨は残念だったけれど、とても心が和んだ夜を過ごさせていただきました。

★10/22 仏像 特別展 一木にこめたられた祈り @国立博物館
 ゴンチチコンサート前に鑑賞です。
 どの仏像もすごかったのだけど、もうこれ!というのを見れました。それは「第四章 円空と木喰」で展示されていた
    十一面観音菩薩立像
    善女龍王立像
    善財童子立像
 です。
 この三体は一本の木を三つに割り彫られたものであるとか。
 そんなことより第四章のしょっぱな、入った正面にこの三体が鎮座しておりその圧倒的な存在感と優しい顔に思わず「わっぁ」と声を挙げてしまいました。そしてなぜか涙が・・・。あれからだいぶ経っていますが今思い出してもなんでだか目頭熱くなるような感覚に襲われます。
 こういう展示のときは魂抜きをされて展示されているはずなのに私にはそこにそれぞれ魂のあるものがいるような気がしました。あぁこれって祭られている神社にいったら見れるのかしら。。。一度お参りしたいです。

|

« 早稲田大学祭 UBC-jam Vol.20 @早稲田大学 文学部キャンパス 記念会堂(体育館) | トップページ | TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143669/12585689

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらの10月の総括:

« 早稲田大学祭 UBC-jam Vol.20 @早稲田大学 文学部キャンパス 記念会堂(体育館) | トップページ | TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ »