« 伝の会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 金木犀 »

2006/09/18

魔界転生  @新橋演舞場

久しぶりのお芝居鑑賞だなぁーと思っていたのですが、今月初め、サンシャイン劇場で『戸惑いの日曜日』という喜劇を鑑賞していました…。会社で頂いたご招待用のチケットだったからちょっと忘れ気味だったのかもしれません。

さて、『魔界転生』です。
80年代、ジュリーこと沢田研二さんの天草四郎役で映画がありました。そのとき、小学生だったので映画館などで見てはいないと思うのですが強烈な印象があります。おどろおどろしいけどキレイな天草四郎。たぶん、私の天草四郎の印象はこれで植え付けられていると思います。

今回のお芝居での天草四郎役は成宮寛貴くん。
以前、舞台版『浪人街』で彼を見たことがありますが、あのときとは違って主役です。声の出方も舞台上の振る舞いも威風堂々としたものを感じました。

お芝居のほうは…。
お芝居中、終始、天草四郎のおどろおどろしさ、この世を憎む気持ちが全面に出てこないなと思っていました。何か清いもの、弱いものがほんの少し見えるのです。死してなお、今生に無念から転生している化け物であるのに…。
この理由は最後の最後にわかりました。 と言っても一個人の感想ですが。。。

天草四郎は死んでいったキリシタンの仲間の無念さを晴らすため転生してきたのです。彼らの無念を救うため転生してきたのです。この彼らを思う気持ちが、ほんの少し見えていたものだったのでしょう。
成宮くんの天草四郎は、この最後を演じるためにあったのだと思いました。それくらい最後の彼の天草四郎は素敵でした。

橋之助さんを目当てに見に行った『魔界転生』ですが、成宮くんも良く、ベテランの俳優さんも見れて大満足の一日でした。

付け足し:女の人たちが開幕直前踊るのですが、下に履いているスパッツ、それも黒が見えてしまいげんなりでした。衣装が明るい色だけに目だってしまって…。せめて白にして欲しかった。

|

« 伝の会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 金木犀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143669/11946728

この記事へのトラックバック一覧です: 魔界転生  @新橋演舞場:

« 伝の会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 金木犀 »