« 新春浅草歌舞伎 その1 | トップページ | 惚れた男に逢いに行く その2 in 東京(海のほう) »

2006/02/02

惚れた男に逢いに行く in 名古屋(1/28)

060128-2115

惚れた男に逢いに行くため、名古屋まで来てしまいました。そう、吉井和哉に逢いにです。
いちおう、ファン歴10年ほどありますがツアーの地方遠征は初めてです。 お恥ずかしい・・・。
ものぐさ者の私は地方へまで行って「見る」ということが面倒臭くてしていませんでした。が、今回のツアーは絶対地方も行くわ!という気分になりましてたった1ヶ所ですが名古屋に参戦です。

今日のヨシイはというと、、、
グレーぽいスーツにシャツ。髪型は王子様チックで、なんだか可愛らしい感じ。ライブ中、髪の左サイドを気にしているご様子で弄る仕草が愛らしかったです。
曲はMCでも言ってましたが「前回のツアーでやらなかった曲を中心に。」ということでした。聴かせる曲もあり、ノレるのもあり、前回とアレンジが変わってるのもありと、前回のツアーから曲数が増えているわけでもないのに感じの違うものになってます。演る側からしたらそんなのは当たり前のことのかもしれませんが・・・。

1/25に発売したシングルCDの3曲もちゃんとやってくれました。
発売日に買って聞いた印象どおり、ライブでやるほうが断然良い曲でした。もう、ライブ向きってやつです。
『BEAUTIFUL』の第一印象は「優しい」曲だったのですが、ライブで聞くとそれにも増して「優しさ」を感じました。
「なんだろう?いつからヨシイはこんなに優しくなったんだろう?」というのが正直な感想です。でも、それに違和感があるわけでもなく、気に入らないわけでもない。とても好きな感じです。抽象的だけど、久しぶりに家族の下に帰り暖かいものを感じた。というような優しさを感じてます。
ライブの感想というより、シングルの感想になってるな・・・。

そうそう、アンコールのときにメンバ紹介をしたのですが、エマの紹介のとき「菊地英昭」と紹介してました。「エマ」っていわなかったです。
このとき、一緒にいたお友達のおじんさんがすかさず「キチク?」なんて言うから大笑いです。個人的には「キチクエマ」にちょっといぢめてもらいたいな。

今回のエマちゃん、なんだかお痩せになられたのかやつれているように見えました。お髭とライトの当たり加減かもしれないですけど。。。

『RAINBOW』も前回のツアーと同じく虹色のライトで天井を照らしてました。この効果、NKホールのときはあまりのキレイさに見とれたんですけど、ZEPPだとそのキレイさが伝わりません。武道館でまた体験できたらいいな。

なーんか、グダグダ、だらだらと書いてしまいましたが

  新生、吉井和哉ここにあり!

というようなライブだったと思います。残りの持分、東京2本、楽しみです。

|

« 新春浅草歌舞伎 その1 | トップページ | 惚れた男に逢いに行く その2 in 東京(海のほう) »

コメント

先日はお疲れ様でした。楽しい遠征でした。
今頃ですが、TBさせて頂きました。
次にお会い出来るのは日の丸の旗の下ですな(笑)。
では24日に!

投稿: リン(=桜ん姫) | 2006/02/16 01:15

レッドさん、こんばんわ。
レッドさんとこのブログで私の不運な2/8のチケットを入手できたのに、当のレッドさんは行けなくてなんだか悪い気もしながらも、すっかり楽しんできちゃいました。ごめんなさい。

私の下手くそレポでは全然ライブの様子は伝わらないかと思いますが、そのあたりは妄想で補ってください。(笑) 私もあちこちのレポなどで妄想膨らませてます。

それと、待望の“BLOWN UP CHILDREN”はMC付きでやってくれてます。
「自分のことも歌った歌」だとか。最初のタイトルは中国風なメロだったので「中国かめ」だったとか。そしてエロエロな歌詞だったのだそうですが、タイトルはレコード会社や事務所に反対され、エロい歌詞を書いている年齢でもなく、だんだん余計なものが削がれて最初の状態に戻ったようなこと言ってました。
出来上がるまでに3年くらいかかってしまったとも言ってましたよ。
プチ情報でした。

投稿: スヌ子 | 2006/02/10 00:04

名古屋レポ、ありがとうございます。
初の地方遠征もおつかれさまでした。おいしいもの食べましたか?

シングルの3曲、「ライヴで聴くほうが良い」っていうのは、たぶんおっしゃる通りでしょうね。吉井和哉は自分の生んだ楽曲をライヴで育てる事がほんとに上手いアーティストだと思います。
「前回のツアーでやらなかった曲を中心に」って、“BLOWN UP CHILDREN”はやっぱり演奏してくださいませんでした?
かなり心から待ってるんですがこの曲。武道館でやってくれたら泣いちゃうよ!

昨日は私がチケットを請け出し忘れたZepp Tokyoでしたが、
「今頃はみんなノリノリなんだろうなぁどちくしょう!」
と思いつつ一日中仕事でした。
私の「初吉井」は23日までおあずけ。それまで妄想族やってます(笑)。

投稿: レッド | 2006/02/09 17:43

名古屋レポ、ありがとうございます。
初の地方遠征もおつかれさまでした。おいしいもの食べましたか?

シングルの3曲、「ライヴで聴くほうが良い」っていうのは、たぶんおっしゃる通りでしょうね。吉井和哉は自分の生んだ楽曲をライヴで育てる事がほんとに上手いアーティストだと思います。
「前回のツアーでやらなかった曲を中心に」って、“BLOWN UP CHILDREN”はやっぱり演奏してくださいませんでした?
かなり心から待ってるんですがこの曲。武道館でやってくれたら泣いちゃうよ!

昨日は私がチケットを請け出し忘れたZepp Tokyoでしたが、
「今頃はみんなノリノリなんだろうなぁどちくしょう!」
と思いつつ一日中仕事でした。
私の「初吉井」は23日までおあずけ。それまで妄想族やってます(笑)。

投稿: レッド | 2006/02/09 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143669/8474163

この記事へのトラックバック一覧です: 惚れた男に逢いに行く in 名古屋(1/28):

» TOUR2006~My Foolish Heart~ Zepp Nagoya [お気に召すまま~徒然日記~]
新生・吉井和哉として初のツアーが始まった。“やはり土・日は外せないよな!”って事 [続きを読む]

受信: 2006/02/16 01:12

« 新春浅草歌舞伎 その1 | トップページ | 惚れた男に逢いに行く その2 in 東京(海のほう) »