2007/01/06

6日も経ってしまいましたが、、、

    あけましておめでとうございます。

    今年もこんなダラダラブログですが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 今さら昨年のことを言っても仕方ないのですが、昨年分の記事もまだあったりして・・・。そのうちあげようかなと考えてます。昨年見に行った「ロープ」は今月も行くのでまとめてあげようかな。ともうズボラ全開だったりちて。。。

 今日のお外はすごーい雨ですねぇ。これから歯科検診に行くのに。そのあとお友だちのライブにも行くのに。。。この雨は雨バンドだからだよ。誰が雨男なんだかなぁ。

 そんな感じで?今年もぼちぼちやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

大魔王降臨す

何かというと、昨日、吉井和哉ファンクラブ、KYからメールが来まして

 「2007年1月8日をもって、吉井和哉と現事務所であるボウィンマンとの契約が切れることとなり、これをもって現事務所から離れることとします。
現事務所で運営しているファンクラブ、KYについても散会します。」

と。

えぇーーー。という驚きと衝撃といろいろな思いと一切合財が降ってきました。もう、大魔王がやって来たという感じです。
この2~3週間、NANA①~⑯を一気に読んだので、こういう状況は「大魔王」のせいとしか言い様がないです。あぁぁ。
今年後厄でして、あと数ヶ月で明けると思ってたから調子こきすぎたのかなぁと反省しつつ、大魔王の降臨を受け止めるしかないのでございます。
でもやっぱり、あぁぁとしか今は思えないかも。

今回のツアータイトル、「THANK YOU YOSHII KAZUYA」とはまさしくこのことだったのだと納得しました。
39歳に文字通りひっかけた「THANK YOU」でもあるのだろうけど、現事務所、スタッフに対する「THANK YOU」でもあったわけですね。納得。。

私に大魔王が降臨しても、この事務所離脱が救いなのは

 「事務所と揉めて辞めるわけではなく、自分の発展性、可能性を試してみたい」ということで、いわば「卒業」であること。そして、ファンクラブ散会も「発展的散会」

であること。
多少の期待は持たせつつてことなのかな、吉井ちん。

まぁ、ズルズル発表を遅くしても仕方ないし、こういうことをライブのMC中に言われてもな。とも思うのでメールで報告は正しいのかもしれない。
惚れたこの男に着いていくと私自身思っているのですから、吉井和哉がより良くなっていけるだろうと思った決断はファンとして受け止めなければいけないのですよ。ま、仕方ないよね。

ペチコートレーン時代から、YLOFC、KYとお世話になりました。
これで離れる人もいるかもしれないけど、私はまだまだ着いて行きますよ。

   

ついでに。
これを書きながら私の頭の中でかかっているのは「ジギー・スターダスト」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

私の。。。

私の王子様はどこにいるの?   と呟いてみる。

王子って子どもじゃん、おやじの王様のほうがいいかしら?  と嘯いてみる。

なーーんてこと言いながら、これから惚れた男を拝みに盛岡まで行ってきます。

そう、TOUR 2006 Thank You YOSHII KAZUYA @盛岡参戦です。

病み上がりの吉井ちん、よくなったかな。今週は寒いところ巡りだったからな。とちょっと心配。

でもでもきっと盛り上げてというか、盛り上がることでしょう。少しワクワクしてきた。

いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

雨のカナケン TOUR 2006 Thank You YOSHII KAZUYA @神奈川県民ホール

 2006.11.19(日)

 雨です。雨の中、神奈川県民ホールまで行って参りました。私にとっては初めての会場です。
 ここカナケンでライブを行うのは9年ぶりだとか。。とういうことは故郷に錦ツアーのあたりかな?と思って調べたら…。

   PUNCH DRUNKARD TOUR 1998/99
   1998/05/01、05/02 神奈川県民ホール

の2daysでした。いやー、懐かしいな。と思いつつ。。。

 んで、今日の吉井ちんのご衣裳は。
 黒のスパンコール付きジャケット(燕尾服風)に、黒のシャツ、赤のキラキラ・パツパツパンツ。そして、黒のブーツ(と思われる)にスパンコール付き白の手袋です。
 赤のパンツはお似合いなのだけど、ちょっとパツパツすぎですよ、吉井さん。なんだか足が短くみえるし、背も低く見えてしまう。。。キラキラパンツは良いけどパツパツはどうかと。もうちょっとカッコ良いめのを希望です。(笑)
あ、それと、下着はキムタクを真似てD&Gだとか。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/11/18

はなぢ。。

花粉なのか、風邪なのか鼻の粘膜がやられていて、この2、3日、寝ている間にちょっと鼻血が出てます。夜中に目が覚めて、鼻がむずむずするなと思うと指に血がついたりするのでわかります。
もともと、鼻血ッ子なのでこれくらいの鼻血では驚かないのですが…。

いやいや、今回のはそんなことではなく…。
吉井和哉のファンクラブ限定サイトに吉井ちんの鼻血もん写真がアップされていまして…。
これがね、もう萌えぇーなんです。昼休みに眺めてて午後は仕事できないって思いました。(笑)

鑑賞の対象として男の人の裸にはあまりというか、ほとんど興味なんてないんですけどね。
だって同じ裸なら女の人のほうがキレイだしさ、見ててやっぱいいなと感じる。ノンケですけどね。

今まで見てこれ!と思ったは「あわれ彼女は娼婦」のポスターの三上博史さんくらい。これは本当にキレイで今でも部屋に飾ってあります。お尻から太ももにかけてと、太ももの筋肉あたりがミョーに色っぽい。

それが吉井ちんのだというのもあるのだろうけど、もう鼻血もんです。アップされているのはデコルテより上部分ですので裸と言うには語弊があるかもしれませんが。

この話を会社の女の子にしたら「熱狂的ファン」と言われまして・・・。
熱狂的かどうかはわからないけど、好きなもんは好きなわけでして。その好きなもんに自分の好みに合致する美が合わさったらサイコーでしょ。吉井和哉にはそういうものを感じておりまして、長年ファンやってるわけです。

とにかく、今回いいもの見せてもらったな。と。いやー、もう鼻血出まくりでかまいませんぜ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«TOUR 2006 THANK YOU YOSHII KAZUYA @仙台サンプラザ